Notiz

食べられる男 THE MAN WHO WAS EATEN

taberareru

監督近藤啓介、ヨーロッパ企画の本多力さん主演の映画「食べられる男」のポスターなどのビジュアル制作しました。宇宙人に食べられるまでの1週間を過ごす男の話。そんな食べられる運命の男が鮭弁当を食べてるダブルミーニングなヴィジュアルは、本編中にて主人公が働いてる東大阪にあるサイバーパンクな鋳型工場にて撮影。
Photo: 有本真紀