Notiz

のんびり3号「池田修三という、たからもの」

ikedasyuzo

アートディレクション&デザインさせてもらってます秋田のフリーマガジン「のんびり」3号が12月に発行されました。今回は秋田県・象潟出身の版画家「池田修三」さんをめぐる旅。秋田の人々の日々の暮らしに寄り添う池田修三さんの魅力が満載のとっても素敵な塩梅となっていますので是読んでほしいです。そんな3号の印刷立ち会いで秋田に行った際「欲しい〜欲しい〜」と駄々こねました池田修三さんのマッチが、秋田の心優しき「のんびり」デザイナー澁谷くんから送られてきました! 感涙。80年代(推定)頃の銀行のノベルティーだそう。やっぱり可愛いなぁ〜池田修三先生の絵、かわいらしいだけでなく憂いをおびてるとこがまたグっときます。こちらもたからものに。 澁谷くんのブログ「泣いたなまはげの天気読み」 
http://blog.livedoor.jp/akitanamahage/archives/1744671.html