Notiz

京都の凸凹を歩く2

重版を重ねること7刷までいきました「京都の凸凹を歩く」(青幻舎)の第2弾「京都の凸凹を歩く 〜名所と聖地に秘められた高低差の謎」のデザインいたしました。嵐山、金閣寺といったメジャーどころから吉田山や御所東まで、凸凹の背景に潜む歴史を絡めながらあいもかわらず凸凹三昧。巻末には、くるりの岸田繁さん、「ブラタモリ」ディレクター山内太郎さんと著者・梅林さんの鼎談も収録。カバーですが前回は岩はだ、今回はOKミューズガリバーもみしぼで皆様の指先にも凸凹を感じでいただけたらと。

detail/カバー:OKミューズガリバーもみしぼ ホワイトS  四六  Y130 + マットニス