Notiz

京都の凸凹を歩く2

重版を重ねること7刷までいきました「京都の凸凹を歩く」(青幻舎)の第2弾「京都の凸凹を歩く 〜名所と聖地に秘められた高低差の謎」のデザインいたしました。嵐山、金閣寺といったメジャーどころから吉田山や御所東まで、凸凹の背景に潜む歴史を絡めながらあいもかわらず凸凹三昧。巻末には、くるりの岸田繁さん、「ブラタモリ」ディレクター山内太郎さんと著者・梅林さんの鼎談も収録。カバーですが前回は岩はだ、今回はOKミューズガリバーもみしぼで皆様の指先にも凸凹を感じでいただけたらと。

detail/カバー:OKミューズガリバーもみしぼ ホワイトS  四六  Y130 + マットニス 

竹久夢二❤︎かわいい手帖

もう何度目かの夢二本。「竹久夢二❤︎かわいい手帖 大正ロマンの乙女ワールド」(河出書房新社)のデザインいたしました。美人画で有名な夢二ですが、大正時代に描いたとは思えないような現代に通ずる「かわいい」をテーマにセレクトした一冊となっています。

「来てけつかるべき新世界」戯曲本

昨年上演されましたヨーロッパ企画「来てけつかるべき新世界」が演劇界の芥川賞と呼ばれる第61回岸田國士戯曲賞を受賞!めでたい!受賞作はもれなく書籍化されるというので「来てけつかるべき新世界」(白水社)の装丁(カバー、帯、表紙、別丁扉)と巻末の付録頁のデザインさせていたしました。公演のビジュアルはDVDのパッケージに使用するためコチラはヨーロッパ企画永野さんの描き下ろしクレヨン画となっております。

detail/上製本 カバー:ヴァンヌーボF-FS ホワイト  四六Y 135 + マットニス 表紙:NTラシャ  スノーホワイト  四六Y 100 見返し:タント N-53 四六Y 100 別丁扉:NTラシャ 白  四六Y 100 帯:NTラシャ  無垢  四六Y  100

装画:永野宗典 

トップアスリートに伝授した 怪我をしない体と心の使いかた

久々のテキストベースの本「トップアスリートに伝授した 怪我しない体と心の使い方」(創元社)デザインしました。「心が力むと体も力み、体が力むと心も力む。つまり、どのような動作が体に力みをもたらすかという正しい知識を得ることで、心のこわばりは解け、怪我を防ぐことができ、さらにはパフォーマンスの向上にもつながっていく」といった内容。ウチもこれから心を解放し肩甲骨の動きを意識しながらデザインしようと思います。ちなみに著者のひとり本屋敷俊介さんは「本屋敷がいなかったら、二度とグラウンドに立てなかった」と清原に言わしめた元オリックス、現阪神タイガースのトレーナーの方。

detail/カバー・帯: ユーライトDRY  110.0 +グロスPP 表紙:気包紙U-FSディープラフK/T  147.5 本文:HSライトフォース 66.5

皇妃エリザベートをめぐる旅

erizab「皇妃エリザベートをめぐる旅 ドイツ・オーストリア・ハンガリー  シシィの足跡をたずねて」沖島博美(河出書房新社)のデザインいたしました。生まれ故郷バイエルンからバート・イシュル、ウィーン、愛したブダペストまでゆかりの地を豊富な写真でたどるビジュアルガイドとなっております。古き良きヨーロッパの豪華絢爛で乙女な室内装飾やドレスなど眺めてるだけで王妃気分になれるかと。カバー写真が絵画の中のエリザベートということでカンバスな質感が特徴のソルジェンテで。

detail/カバー: ソルジェンテ 四六Y130kg + マットニス 表紙:気包紙U-FSディープラフK/T  147.5 帯:b7トラネクスト 見返し: タントL-71 本文;b7ナチュラルA/T 50.5